お知らせ

プログラム

政治

未分類

About ヒラギノ
2000年5月3日生まれ。牡牛座のA型。
HSP というプログラミング言語で Windows
アプリケーションを作っています。
Mac 大好きな Windows ユーザーです。
Java Script・PHP・C を勉強中。
お問い合わせはこちら

資料と統計で見る長時間労働と少子化

2017-01-23

昨今の長時間労働及び少子化が、日本で大きな問題となっています。
ですが、長時間労働を是正し、女性の活躍を促すことが、経済の活性化はもとより、少子化を防止することにもつながると考えています。

長時間労働の実態

一人当たり平均年間総実労働時間 2015年11月

労働政策研究・研修機構 「労働時間・労働時間制度|データブック国際労働比較2016」より作成

上記のデータは、「一人当たり平均年間総実労働時間」です。

一見して日本人が、とりわけ多く働いているわけではないようにも思えます。しかし、このデータは、サービス残業などの時間外労働時間は含まれていないので、実際の日本の数字はさらに多いのかもしれません。


長時間(週49時間以上)労働者の割合 2015年1月

労働政策研究・研修機構 「労働時間・労働時間制度|データブック国際労働比較2016」より作成

こちらのデータを見ると、5人に1人が長時間労働をしていることになります。確かに日本は他国と比べて上位にいますね。

ちなみに、国立精神神経センター精神保健研究所によると、日本人が精神疾患にかかる割合も5人に1人だそうです。


国内総生産1人当たり国内総生産 2014年

統計局ホームページ/世界の統計2016より作成

このグラフと先ほどのグラフを比べると、たくさん働いていはいますが、あまり実績は伴っていないように思われます。これは、日本の評価制度が「1日平均当たりの生産性」であることに原因があると考えられます。つまり、たくさん働けば評価される仕組みなのです。それに対して、グローバルでは「1時間当たりの生産性」に基づいて評価される仕組みです。

日本では、効率や質よりも量が評価される傾向にあります。これが長時間労働を生み出してしまう諸悪の根源なのではないでしょうか。

ワーク・ライフバランス

女性正社員が妊娠・出産前後に退職した理由 2015年3月

厚生労働省 「今後の雇用均等行政について」より作成


勤務時間があいそうもなかった 65.4%

職場に両立を支援する雰囲気がなかった 49.5%

自分の体力がもたなそうだった 45.7%

育児休業を取れそうもなかった 25.0%

両立が難しかった具体的理由

仕事と育児の両立が困難で、約50%の女性正社員が退職しています。また、これらの背景にはマタハラなどの問題も指摘されています。

男性の育児休業取得率は約4%。女性は約73% (2015年度)

ただし、この数字にはトリックがあるのです。出産前には女性の約80%が就業していますが、そのうち約50%の人が妊娠・出産を機に退職しており、実際には全体の約22%ほどしか育児休業を取得していません。


合計特殊出生率と女性労働力率 (R=0.55) 2000年

内閣府男女共同参画局 「OECD加盟24か国における女性労働力率と合計特殊出生率」より作成

また、女性の労働力率が高いほど、出生率が高い結果になっています。さらに、女性活躍指数が高い国は、1人当たり国内総生産も高い傾向にあることが分かっています。

今、仕事と育児の両立が可能な環境が求められているのです。

フランスに学ぶ少子化対策

約7割が取得する「男の産休」、全額保険でカバーされる無痛分娩、連絡帳も運動会もない保育園――。働きかた、出産や保育の価値観、行政のバックアップと民間のサポート。日本とはあまりに異なる点が多いフランスの出産・育児事情から、私たちは何を学べるのか?

──────────────

1994年にフランスの出生率が戦後最低の1.66まで下がったとき、「じゃあどうすればいいのか?」ということを国が冷静に見つめて調べたんです。そうしたら、女性の就業率が上がっている一方で、子供の数が増えるほど、母親の離職率が上がることがわかった。つまり「女性が仕事と子供を両立するのは難しい」こと、そしてこのままでは、「女性は子供を産むことより、仕事を選ぶ」という現実が明らかになってしまったんです。これは1997年に発表された労働省の報告書にまとめられています。

──────────────

連絡帳も運動会もなし。おむつやタオル、シーツ類は園から支給されたものを使い、汚れ物は園で洗濯してくれる。登園時は手ぶらでOK。保護者に対して最低限のことしか求めない。これがフランスの保育園の「普通」だという。

出生率が上がった。フランスが少子化を克服できた本当の理由って?

労働環境を改善することで、女性の活躍が推進され、少子化に歯止めをかけることができそうです。

長時間労働を止めたら、生産性が上がって、出産数が増えた

株式会社リクルートスタッフィングの長嶋由紀子社長に来ていただいて、労働時間を減らしたらどういうことが起きたのかを全部お話していただきました。

私たちは3年以上リクルートスタッフィングにコンサルに入らせていただいていて、その間、着実に働きかた改革をやってこられました。その結果、休日出勤55%、深夜労働85%を削減。生産性は17%向上しました。しかも業績が全く落ちていないどころか、マーケット成長率が6%のところ、リクルートスタッフィングは12%成長しました。

そして何よりも政府が注目したのは、長嶋社長の「出産の数、女性の従業員のみの実績で、男性の従業員の奥さんまではカウントしていない。これが経年の1.8倍、およそ2倍になった。ぜひ国の数字に焼き直して考えていただきたいと思う」という発言でした。

業績が上がって、子供の生まれる数が増える。これは今まさに日本が実現したいことなわけですが、そのためにやったことは「長時間労働の是正」だったということです。

長嶋社長は「私たちは、これを別に女性従業員のためだけにはやっていません。経済合理性があるから取り組みをしています」ときっぱり発言されました。また女性たちの離職率も下がって、現在なんと女性の管理職率が43%になりました。2020年までに女性管理職比率を30%にするという日本政府の目標「202030」と呼ばれるものがありますが、それも大幅に上回ってクリアしているわけです。

「長時間労働をやめたら、生産性が上がって、出産数が増えた」...

以上から、長時間労働を是正することが、少子化対策にも効果があることが分かります。

有効な少子化対策は

長時間労働はもちろん、貧困や待機児童などの様々な問題をすべて解決しなければ、根本的な問題解決には至らないものです。

それらを踏まえて、効果のありそうな少子化対策は次の通りです。

また、具体的には、

続きを読む

CMS をつくる。PHP・MySQL 前編

2016-11-21

Mandarin の管理人・ヒラギノです。

PHP・MySQL 編では、CMS のデザインや PHP・MySQL の書き方などについてお話したいと思います。
これはあくまで僕個人が思うやり方です。

以前の記事はコチラ

注意 これを読んだからといって、まともな CMS がつくれるとは限りません。

PHP について

PHP はサーバで実行され、結果を HTML として出力します。
PHP で記事の雛形をつくっておいて、表示するときに MySQL の内容を付け加えて出力する。という流れになります。

MySQL について

MySQL は SQL というクエリを使用して操作します。今回は、必要最低限のクエリについて説明します。
phpMyAdmin 等であらかじめ、テーブル名やカラムを作成しておいてください。
必要なカラムは「タイトル」と「本文」です。

  • データの追加

INSERT INTO テーブル名( カラム, カラム ... ) VALUES ( 値, 値 ... )


  • データの読み込み

SELECT * FROM テーブル名


  • データの上書き

UPDATE テーブル名 SET カラム = 値, カラム = 値 ...


  • データの削除

DELETE FROM テーブル名 WHERE カラム = 値, カラム = 値 ...

HTML ファイルの分割について

本題に入る前に、以前説明をしなかったことについて、改めて説明しようと思います。

「サイド」はすべてのページで共通なので、サーバには別のファイルとして保存しておき、必要に応じて PHP で読み込みます。

main.php ( main.html を PHP ファイルにします。 )

  1. <?php include_once( 'side.html' ) ?>

  2. <div class = "main">
  3.     // 省略
  4. </div>
ページを表示すると、以下のようになります。

main.php

  1. <div class = "side">
  2.     // 省略
  3. </div>

  4. <div class = "main">
  5.     // 省略
  6. </div>
new.html、edit.html についても同様です。

記事の新規作成について

HTML 編でつくったフォームからポストされた内容をデータベースに保存します。
データベースにクエリを送信して、データを保存します。

post.php

  1. <?php header( 'Content-Type:text/html;charset=utf-8' ) ?>

  2. <?php
  3.     $title = $_POST['title'];       // フォームから送られてきた情報
  4.     $text = $_POST['text'];

  5.     $url = ''; // DB のホスト
  6.     $user = ''; // DB のユーザ名
  7.     $password = ''; // DB のパスワード

  8.     // DB に接続
  9.     $link = mysql_connect( $url, $user, $password );

  10.     // DB を選択
  11.     $db_selected = mysql_select_db( $link, $user );

  12.     // 文字コードを指定 (UTF-8)
  13.     mysql_set_charset( $link, 'utf8' );

  14.     $query = 'INSERT ...';    // 「データ追加」クエリ
  15.     $result = mysql_query( $link, $query );

  16.     if  ( ! $result ) die( mysql_error( $link ) );
  17. >
エラーが発生しなければ、保存が完了しました。
phpMyAdmin などで、確認してみてください。

記事の管理・編集について

まず、記事の管理ページ ( edit.html ) について説明します。
これも、データベースにクエリを送信して、結果を表示しているだけです。

edit.php ( edit.html を PHP ファイルにします。 )

  1. <?php
  2.     $url = ''; // DB のホスト
  3.     $user = ''; // DB のユーザ名
  4.     $password = ''; // DB のパスワード

  5.     // DB に接続
  6.     $link = mysql_connect( $url, $user, $password );

  7.     // DB を選択
  8.     $db_selected = mysql_select_db( $link, $user );

  9.     // 文字コードを指定 (UTF-8)
  10.     mysql_set_charset( $link, 'utf8' );

  11.     $query = 'SELECT ...';    // 「データ読み込み」クエリ
  12.     $result = mysql_query( $link, $query );

  13.     $num_rows= mysql_num_rows( $result );
  14. >

  15. <p>記事数 : <?php echo $num_rows; ?></p>

  16. <?php while( $row = mysql_fetch_assoc( $result ) ) { ?>

  17. <div class = "main">
  18.     <div class = "title"><?php echo $row['タイトルのカラム名']; ?></div>
  19.     <input type = "submit" value = "編集">
  20.     <input type = "submit" value = "削除">
  21. </div>

  22. <?php } ?>
「編集」をクリックされたときに、new.html が表示されるようにします。
データの上書きは、UPDATE クエリで処理します。

「削除」をクリックされたときに、DELETE クエリをデータベースに送信します。

おわりに

後編に続きます。続くかも。。。

続きを読む

CMS をつくる。HTML・CSS・JavaScript 編

2016-11-12

Mandarin の管理人・ヒラギノです。
余談ですが、RSS が使えるようになりました。

HTML・CSS・JavaScript 編では、CMS のデザインや HTML・CSS・JavaScript の書き方などについてお話したいと思います。
これはあくまで僕個人が思うやり方です。

以前の記事はコチラ

注意 これを読んだからと言って、まともな CMS が作れるとは限りません。

HTML・CSS について

なるべく HTML・CSS でできることは HTML・CSS でやりたいです。
アニメーションやハンバーガーメニューも CSS で実装できます。

JavaScript について

僕は JavaScript が好きでないので、使用は最小限に抑えます。

ブログのレイアウト

ブログのレイアウトは「2カラム」か「3カラム」にするといいと思います。
ちなみに、このブログは3カラムレイアウトです。
「2カラム」も「3カラム」も、「メインコンテンツ」と「サイド」に分かれます。

この記事の「メインコンテンツ」は、上から「トップ画像」「タイトル」「本文」という構成で作っています。
CMS もこれを元に設計するつもりです。

main.html

  1. <div class = "main" >
  2.     <div class = "top" > // トップ画像
  3.         <p class = "tag" ></p> // カテゴリ
  4.     </div>
  5.  
  6.     <p class = "title" ></p> // タイトル
  7.     <p class = "date" ></p> // 日付
  8.     <div class = "text" ></div> // 本文
  9. </div>

「サイド」は、基本的にどのページでも内容は変わりません。
ですから、「メインコンテンツ」とは HTML ファイルを分離させて、後から PHP で引っ付けるといいと思います。Wordpress のように。

くわしくは、後日お話します。後日があれば。。。

side.html

  1. <div class = "side" >
  2.     <div class = "logo" ></div> // ロゴ
  3.     <div class = "search" ></div> // 検索窓
  4.     <div class = "category" ></div> // カテゴリ
  5.     <div class = "copyright" ></div> // コピーライト
  6. </div>

CMS のレイアウト


このブログの CMS の一部です。
「メインコンテンツ」にあわせたデザインにしています。
新規作成と編集は、この画面で行っています。

new.html

  1. <form method = "POST" action = "post.php" >
  2.     <input type = "file" accept = "image/*" >
  3.     <select name = "select" ></select>
  4.     <input type = "text" name = "title" placeholder = "タイトルを入力" >
  5.     <textarea name = "text" placeholder = "テキストを入力" ></textarea>
  6.     <input type = "submit" value = "投稿" >
  7. </form>


記事の管理画面です。

edit.html

  1. <p> 記事数 : </p>
  2. <div>
  3.     <div class = "title" ></div>
  4.     <input type = "submit" value = "編集" >
  5.     <input type = "submit" value = "削除" >
  6. </div>

WYSIWYG について

ただテキストを表示させるだけでは面白くないので、リッチテキスト風にブログを作りたいですよね。
そこで使うのが、WYSIWYG です。

この CMS では、以下の WYSIWYG を使用しています。

http://premiumsoftware.net/cleditor/

レスポンシブデザインについて


レスポンシブデザインとは、ディスプレイの大きさにあわせて表示を変更することです。
具体的には、PC・タブレット・スマートフォンの3種類に対応させます。

さいごに

もちろん、HTML・CSS・JavaScript だけでは、CMS を完成させることはできません。
次回の PHP・MySQL 編をおたのしみに!次回があれば。。。

続きを読む

12